« 伊豆紀行 =走って歩いて乗って= | トップページ | 晴海インフィオラータ »

伊豆紀行 =のんびりとはんなり=

さぁさぁ、今回のお宿ですよ。
なぜ、伊豆か?というと、このお宿に来たかったから・・・ですsign03

伊豆高原のカーロ。「はんなり伊豆高原」。
ワンホテルには珍しい、和風のお宿です。

国道135号に面したちょっと、高台にあります。
R0010368

とりあえず、ここが入り口なわけですが、ここから
お宿はみえません。結構な急坂を登ります。

こちら、フロント棟。ここで、チェックイン。
Img_1349

   
そして、こちらが本日のSORA家のお部屋「若菜」の玄関。
    小さなお庭付き↓     ここが玄関↓
Img_1347

    
玄関から見た、お部屋。リビングダイニングですね。
Dscf0201

入った瞬間に思ったこと。「ひろ~い!」
ウサギ小屋生活の我家ですから・・・「うちより、広~~い」
ベッド以外ワンフリーです。

こちら、ベッドルーム。セミダブルのベッドがど~~んと。。。
Img_1264

リビング側からベッドルームを見るとこんな感じ。
Img_1280

天井は高く、大きな梁が何本も通って、古民家風。

    
そして、お風呂。 spa温泉ですよ!!
Dscf0252

手前がオーナー用。デッキに面したガラス戸フルオープン可。
露天風呂気分が味わえる!というわけですね。
そして、向こうがワン用。
ワン用は露天風呂でございますね。

浴衣は、「竹久夢二」柄をご用意。
Dscf0238

ワン用露天風呂は、広いデッキにあります。
とりあえず、入ってみましたけど・・・
R0010344
Dscf0263
R0010398
Dscf0243

ちなみにこのデッキはオーシャンビューです。
外から見ると・・・・
Dscf0244

こ~~なに、高い・・・・shock
多分そ・らたちはしないと思うけど、あの囲いを越えて
脱走しようとする子がいたら、どうしよう・・・・・。。。ドキドキ。

リビングには、ミニ流しがついてました。
ちょっとしたときに便利。
もちろんバスルームには洗面用の水場がありましたよ。
真ん中にあるのは、炭をおいてある、オブジェ(?)
Dscf0198

この高さの台。お役立ちものです。
カメラやめがねや、バッグやちょっとしたものが置けます。
そらっちにいたずらされないですみます。coldsweats01
そ・らたちの食事の用意もじゃまされずにできました。

この台の下は、冷蔵庫・食器棚・電子レンジが格納されてます。
Img_1288

冷蔵庫の中身は・・・・なんと!! フリー!!!
そんなにサービスしちゃっていいのかしら?
お水は「ご自由に」と2本入っているお宿はあったけど・・・
暖か物も、ティバッグだけど、煎茶・紅茶・珈琲とお取揃え。

    
さてと、お食事。
我家ではめずらしくそ・らたちにもオーダーしてみました。
R0010350
どこのカーロも同じメニューだと思われます。
「牛筋肉と野菜のスープ煮」「ささみ焼き」「ヤギミルク」

どうぞ、召し上がれ。
Dscf0210

そらっち。ささみから。
Dscf0213

らいちん、牛筋肉から。
Dscf0214

完食!!・・・・じゃなくて、らいちんヤギミルクを残しちゃいました。
うちでは、ヨーグルト入り牛乳の水割りしかあげていないので
ヤギミルクは、知らない味だったらしい・・・。。。
Dscf0225

   
さぁ、ワタクシたちのお食事ですよ。
お部屋に持ってきてくれるんです。
前にお部屋出しのところに行ったとき、
1皿1皿持ってきてくれるたびに、ノックの音に、そらっちが
警戒してうなっていたから、チョット心配だったんだけど。
大丈夫でした。
玄関で、声をかけて入ってきてくれました。
3回くらいに分けて、運んでいただきました。
まずは、先付や、お造り。大きなテーブルも埋まります。
Dscf0231
  
Dscf0226_3 Dscf0227_2
Dscf0230_2 R0010359_2
R0010361_2 Dscf0232
Dscf0233_2 Dscf0235_2
Dscf0236_2 Dscf0237_2

   
「もう食べられな~い」といいながら
ワタクシたちも完食いたしました。
おいしかった~lovely

    
チェックインしたときはrainだったので、
そ・らたちのタラソテラピーは翌朝に決行!!です。
タラソテラピー! 
そう、「ワンコ用泥パック」がワンアメニティなのですよ。
Img_1295

   
そらっちから・・・
Img_1320

泥を塗って、3分待った後、専用シャンプーで流します。 Img_1335

らいちんも、塗り塗り。
Img_1342

劇的な、サラサラすべすべ感はないような気がするけど、
さわり心地はよくなりました。
まぁ、そ・らたちにしてみれば・・・・
気持ちよかったはずですsign02

   
朝食ですよ。これ、二人分ですけどね。
R0010379
Dscf0256
なんとま!、干物が4枚!!
かます・アジ・えボダイ・金目のせいぞろい。
干物大好き人間が大喜びhappy01
朝から、ごはんのおかわり。

チェックアウトは、11時。
しっかり、11時までのんびりしちゃいました。
ドッグランはないし、他のワンちゃんや、オーナーさんと
ふれあうことはなかったけれど、それはそれ。
家族で、のんびり温泉三昧できます。
行って損はしない、お宿だと思います。
我家は、いい気分で帰宅しました。
また行きたいなnotes

|

« 伊豆紀行 =走って歩いて乗って= | トップページ | 晴海インフィオラータ »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

☆コウ母さま
まだですよ、完全制覇!!
ビミョーに制覇する気になってるのが恐ろしいんですけど・・・。coldsweats01

「絆」・・・行ってないですけど・・・
「絆」は、ドッグラン付!仲居さんとの語らいがほしい!方向き。
我家のように、「ほっといてくれ!好き勝手にのんびりするから!」
というのは「はんなり」向きかな・・・。?

コウ家なら、舞台は、全然高くないと思いますが・・・happy01
お値段もだけど、空室がなくて予約が取れないことの方が・・・
土曜日なんてかなり先まで、ほとんど埋まってますからね。

投稿: そらはは | 2009年10月25日 (日) 23:06

ひょっとしてこれでカーロは完全制覇?
いいですね・・・前から気になってはいるのですが・・
同じような感じでしぶごえの「絆」っていうのもありますよね。
うーん、清水の舞台がもうちょい低ければcoldsweats01

でも、いつもそらははさんの紀行文(笑)とても参考になります
メモメモ・・って感じmemo

それにしてもワンコのタラソテラピーって・・
そらっちもらいちんも、ちゃんといい子にしてたんですねhappy01

投稿: コウ母 | 2009年10月25日 (日) 21:12

デッキ付きのお部屋・・はワン連れにはGOOT!だよね(^^)
なんか解放感あり!!(行く末は(そらっち家)・・・デッキ広めで・・よろしく( ^ω^ ) )
景色よし!お部屋よし!食事よし!写真よし!!で今回も楽しませていただきました(・∀・)イイ!


投稿: はる&心ママ | 2009年10月24日 (土) 21:49

☆はなさま
海おさでは、こちらこそお世話になりました。
いつもいつもありがとうございます。

はんなりで、反応しちゃいましたsign02
わかります。我家もそうでしたから。
ステキなお宿でしたよ。
インテリアも、ワンホテルっぽさはなく、
シンプル&シックにまとめられていたし
使い勝手も良かったし。
お値段・・・・、まぁ、確かに二の足、三の足ですけど。
我家「きよぶた」で(清水の舞台から・・・と言う意味らしいです。)
チケット買っちゃたんです。リーズナブルに泊まれます。
お友達同士でシェアしても・・・・。


投稿: そらはは | 2009年10月24日 (土) 11:15

ブログでは、はじめましてです。
海おさではいつもいつもありがとうございま~す。
「はんなり」で思わずコメントしちゃいました。
すっごく気になっていたオヤドでした。
でも我が家的には金額みて縁のなかった話としておりました。(笑)
犬連れでありながらも人間ものんびりとできそうなステキなオヤドですね。
ますます行きたくなりました。

投稿: はな | 2009年10月23日 (金) 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66716/31879271

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆紀行 =のんびりとはんなり=:

« 伊豆紀行 =走って歩いて乗って= | トップページ | 晴海インフィオラータ »