« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

伊豆紀行 =のんびりとはんなり=

さぁさぁ、今回のお宿ですよ。
なぜ、伊豆か?というと、このお宿に来たかったから・・・ですsign03

伊豆高原のカーロ。「はんなり伊豆高原」。
ワンホテルには珍しい、和風のお宿です。

国道135号に面したちょっと、高台にあります。
R0010368

とりあえず、ここが入り口なわけですが、ここから
お宿はみえません。結構な急坂を登ります。

こちら、フロント棟。ここで、チェックイン。
Img_1349

   
そして、こちらが本日のSORA家のお部屋「若菜」の玄関。
    小さなお庭付き↓     ここが玄関↓
Img_1347

    
玄関から見た、お部屋。リビングダイニングですね。
Dscf0201

入った瞬間に思ったこと。「ひろ~い!」
ウサギ小屋生活の我家ですから・・・「うちより、広~~い」
ベッド以外ワンフリーです。

こちら、ベッドルーム。セミダブルのベッドがど~~んと。。。
Img_1264

リビング側からベッドルームを見るとこんな感じ。
Img_1280

天井は高く、大きな梁が何本も通って、古民家風。

    
そして、お風呂。 spa温泉ですよ!!
Dscf0252

手前がオーナー用。デッキに面したガラス戸フルオープン可。
露天風呂気分が味わえる!というわけですね。
そして、向こうがワン用。
ワン用は露天風呂でございますね。

浴衣は、「竹久夢二」柄をご用意。
Dscf0238

ワン用露天風呂は、広いデッキにあります。
とりあえず、入ってみましたけど・・・
R0010344
Dscf0263
R0010398
Dscf0243

ちなみにこのデッキはオーシャンビューです。
外から見ると・・・・
Dscf0244

こ~~なに、高い・・・・shock
多分そ・らたちはしないと思うけど、あの囲いを越えて
脱走しようとする子がいたら、どうしよう・・・・・。。。ドキドキ。

リビングには、ミニ流しがついてました。
ちょっとしたときに便利。
もちろんバスルームには洗面用の水場がありましたよ。
真ん中にあるのは、炭をおいてある、オブジェ(?)
Dscf0198

この高さの台。お役立ちものです。
カメラやめがねや、バッグやちょっとしたものが置けます。
そらっちにいたずらされないですみます。coldsweats01
そ・らたちの食事の用意もじゃまされずにできました。

この台の下は、冷蔵庫・食器棚・電子レンジが格納されてます。
Img_1288

冷蔵庫の中身は・・・・なんと!! フリー!!!
そんなにサービスしちゃっていいのかしら?
お水は「ご自由に」と2本入っているお宿はあったけど・・・
暖か物も、ティバッグだけど、煎茶・紅茶・珈琲とお取揃え。

    
さてと、お食事。
我家ではめずらしくそ・らたちにもオーダーしてみました。
R0010350
どこのカーロも同じメニューだと思われます。
「牛筋肉と野菜のスープ煮」「ささみ焼き」「ヤギミルク」

どうぞ、召し上がれ。
Dscf0210

そらっち。ささみから。
Dscf0213

らいちん、牛筋肉から。
Dscf0214

完食!!・・・・じゃなくて、らいちんヤギミルクを残しちゃいました。
うちでは、ヨーグルト入り牛乳の水割りしかあげていないので
ヤギミルクは、知らない味だったらしい・・・。。。
Dscf0225

   
さぁ、ワタクシたちのお食事ですよ。
お部屋に持ってきてくれるんです。
前にお部屋出しのところに行ったとき、
1皿1皿持ってきてくれるたびに、ノックの音に、そらっちが
警戒してうなっていたから、チョット心配だったんだけど。
大丈夫でした。
玄関で、声をかけて入ってきてくれました。
3回くらいに分けて、運んでいただきました。
まずは、先付や、お造り。大きなテーブルも埋まります。
Dscf0231
  
Dscf0226_3 Dscf0227_2
Dscf0230_2 R0010359_2
R0010361_2 Dscf0232
Dscf0233_2 Dscf0235_2
Dscf0236_2 Dscf0237_2

   
「もう食べられな~い」といいながら
ワタクシたちも完食いたしました。
おいしかった~lovely

    
チェックインしたときはrainだったので、
そ・らたちのタラソテラピーは翌朝に決行!!です。
タラソテラピー! 
そう、「ワンコ用泥パック」がワンアメニティなのですよ。
Img_1295

   
そらっちから・・・
Img_1320

泥を塗って、3分待った後、専用シャンプーで流します。 Img_1335

らいちんも、塗り塗り。
Img_1342

劇的な、サラサラすべすべ感はないような気がするけど、
さわり心地はよくなりました。
まぁ、そ・らたちにしてみれば・・・・
気持ちよかったはずですsign02

   
朝食ですよ。これ、二人分ですけどね。
R0010379
Dscf0256
なんとま!、干物が4枚!!
かます・アジ・えボダイ・金目のせいぞろい。
干物大好き人間が大喜びhappy01
朝から、ごはんのおかわり。

チェックアウトは、11時。
しっかり、11時までのんびりしちゃいました。
ドッグランはないし、他のワンちゃんや、オーナーさんと
ふれあうことはなかったけれど、それはそれ。
家族で、のんびり温泉三昧できます。
行って損はしない、お宿だと思います。
我家は、いい気分で帰宅しました。
また行きたいなnotes

| | コメント (5) | トラックバック (0)

伊豆紀行 =走って歩いて乗って=

今月のお泊り(wobbly)は、伊豆でございます。
17日・18日と行って参りましたよ。

秋晴れが続いていたのに、なぜか土曜日だけ傘マーク(ノ_-。)
なんでさぁ・・・・!!
(って決まってるジャン、そら家だからさ)←だれだぁangry

でもま、朝は降ってませんでしたよ。
今のうち今のうち、とそそくさと出発。

向かった先は・・・・・
Img_1001

アメリカ大使館ではありませんよ。。。。
合衆国です、合衆国!!

半日単位でのご利用がOKとなったらしいです。
10時について12時まで。
なんと、貸切です。
だ~れも来ませんでした・・・・・。
Img_1178

  
兄弟でいるから、とりあえずは走るんですよね。。。
Img_1184
Img_1185
Img_1183

こんな(^o^)vもするんですよね~。
Img_0856
Img_0888

らいちん、また転んでるんですよねぇ・・・・。
Img_0835
Img_0836
Img_0837
Img_0838
Img_0839

そらっちが心配気に振り返ってる・・・
ワタクシたちも心配・・・・
よく、けがをしないものだ・・・。

    
あまり走らなくなった12時チョット前。
イタさん登場。
プードルのそらくんと、イタグレのみらいちゃん兄妹?
Img_1251
Wみらい。 らいちんと、みらいちゃん。 
 「ふ~~ん!?」byそらっち

    
それから、ハリソン君も登場。
Img_1238

    
そらっちは真剣に遊んでくれないので、
らいちんのパワーは、ハリソン君にむけられちゃいました。
失礼しました。
Img_1257

このあと、うぉっか家や、ジェニ家も来る予定なんですって。
う~~ん、残念。
雨の心配もあるので、先を急ぐことにしました。

途中、寄ったところが修善寺の街。
修善寺も、温泉に何回か行ったことがあるけど、
街を歩くのははじめて・・・。

温泉街特有の狭い道で、車も通ってるけど
散歩道が整備されつつある雰囲気。

なんとかっていう神社。
R0010288

R0010301_2

境内には、
こんな
ご神木が。

子ども手当ては
やっぱり
必要ですかねぇ。

   

R0010294_2

我家の
この子達にも
給付して
くれませんかねぇ・・・。

夫婦杉は
よく
見るけど
2本の
あいだに
はしごを
かけてくれる
ところは
初めてです。

    

こちら、修善寺。
階段に並んでいるのは、菊の鉢植え。
この丸い菊がいたるところに
ディスプレイされていてステキ。
R0010313

街の名前にもなってるので、もっと大きいかと、
勝手に思っちゃいました。
R0010316

   
こちら「独鈷の湯」
「弘法大師が修善寺を訪れたとき、そこに病に疲れた父親の体を河で洗う少年を見つけた。少年の親孝行に感心した大師は手に持った独鈷杵で河中の岩を打ち砕き、霊験あらたかなる温泉を噴出させた。」と言われる、川の中の温泉。
R0010318

「お父さんは、独鈷の湯に入っているんです。って、入浴じゃないですよ。足湯です。僕たちは入れないので、ここでまってます。」
Dscf0184

お散歩コース。
庭や、ギャラリーや、竹林など・・・なかなか風情が。。。
Dscf0191
Dscf0193
R0010335

さぁ、さぁ。ふってきましたよ、rain
なんとか、もちましたね。
お宿にむかいましょう。

    

    
突然ですが、翌日の18日になっちゃいました。

お宿を出発して、むかったのは、城ヶ崎海岸。
ほら!これが有名なつり橋。
Dscf0264_2
Img_1364

そ・らたちは、そんなに怖そうじゃないですねぇ。
橋を渡った先の岩場までは大混雑。

でも、そこをぬけて、ピクニカルコースにはいると、
ほとんど、だれもいない・・・
「今日も貸切だって・・・」
Img_1381
Img_1386
Img_1394
Img_1402

終点の「ぼら納屋」 
Img_1425

   

予定では、昨日行くはずだった「葛城山ロープウェィ」
昨日は曇り&雨だったので予定変更。

「これに乗るですか?」
Dscf0280

「なんだか、ゴットンゴットン、怖そうですよ。」
Dscf0283

「外はどうなってるですか?」
Img_1430

「こうなってるですよ。」
Img_1447

このロープウェィ」は、ダッコでワンOK。
ワン料金は無料wink

    
上についたら、みえましたよ!富士山!!fuji
まるで、浮いてるようです。
Img_1453

駿河湾の方までみえます。
Img_1499

上に何があるかというと、
とりあえず、葛城山の頂上。
二級三角点になってます。
三角点に級があるなんて知らなかった・・・coldsweats01
Img_1531

あとは、遊歩道と・・・・
Img_1481

下駄の供養塚・・・・。
写真撮ってたら、「犬が下駄はいてる。」って・・・
Img_1495

帰りのロープウェィのそ・らたちcatface  
疲れたの? 怖かったの?
Img_1580

けっこうのんびりしてしまった、葛城山。
渋滞回避の限界。
ということで、帰路につきました。

結局、2つの事故渋滞にぶつかり、
厚木で東名降りて帰ったんですけどね。

振り返ってみると、お宿でのんびりする
旅行だったはずが、随分動きました。
まっ、そら家ですから・・・・scissors

お宿編は  To be continued ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

umiosa12

12回目の「umiosa」です。
今回も、参加しちゃいました。
Img_0347

良いお天気で、江ノ島も烏帽子岩もくっきり!!
Dscf0218 

     
   
回を重ねるごとに参加人数が増えて・・・・
今日はこんなにたくさん。
開会宣言のあと、30mのレース開始。
R0010267

   
らいちんの1回戦。
なんと、クーピー母さんと同じ組・・・・coldsweats02

やっぱりかなわないなぁ・・・
   らいちん                クーピーちゃん
     ↓                         ↓
Img_0276

   
ところが、らいちん1位になっちゃいました。
予選突破ですよ!!
Img_0279
クーピーちゃん、ゴール直前で止まっちゃったらしい。。。

    
そらっちは・・・・
Img_0310

はい・・・・ 何回目の参加になるでしょうか・・・・
洋服がちがうだけで、いつも同じ写真・・・・・
みんなゴールした後から、悠然と1人ゴール。。。。

そらっち!!
君は君の道を貫け!!
母は、応援するから!!!

午後から行われた、そらっちの敗者復活戦。
まぁ、上の写真と同じだと思ってください・・・。。。

らいちんは、勝ち組2回戦。
がんばったけれど、スキップ君に負けて
準決勝には行けませんでした。

なぜ、写真がないんだぁ・・・・・gawk

    
今回のumiosaの楽しみ。
「アーティちゃん」に会うこと。
Img_0222

サフィーちゃんの妹。3ヵ月半。
かわいいねぇ。
ついこの間お散歩解禁になったばかり。
これからが、楽しみheart04
よろしくね!

このあいだ、東扇島であった「沙羅ちゃん」にもあえました。
Img_0205

アーちゃんと同じ3ヵ月半。
また、会えるといいね。

    
umiosaの楽しみのもうひとつ。
名物BBQ&差し入れ。
Img_0351

Img_0349_2 Img_0348_2
Img_0231_2  Dscf0186_2

このほかにも、バナナケーキやらピクルスやら
サラダやらいっぱい!!
ごちそうさまでした。

   
Dscf0172_2この
骨骨ボーンは
ハウル君。

毎回の
コスプレが
これまた
楽しみ。

つぎは
なんだろう?

     

   
    
   

    

朝からず~~っとそらっちの保護者をやってくれたデリ君。
Dscf0245    

友達は、こういう子を選ぶんだよ。
Img_0188

ボクがついてるから大丈夫さ。
Img_0266

そっちは、危ないよ。
Img_0191

いつだって、守ってあげるから・・・。
Img_0225

デリ君、ありがとね。
おかげで、そらっちを、ほっといても、安心できたよ。

   
そのころ、らいちんは・・・
「どうだい、調子は?」「まぁまぁさ・・・」
Img_0255

     
せっかく海がきれいなので、記念撮影。
オイオイ君たちぃ・・・・
ちゃんと、モデルやってよ~~!!
Dscf0207

   
で、江ノ島バックにカシャ!
Dscf0199

    
終盤になると、みんなお疲れで・・・・・
Img_0352

あちこちでこんなシーンが見られました。

    
お片づけになって
やっとキャンディ家の集合写真が撮れました。
キャンディ家は俊足一家です。
レン君タイム1位だったし、敗者復活戦では
みんな勝ち上がってるし。
らいちん!!血筋はいいぞ!!
ちと、鍛えようかsign03
Dscf0247

   
サザンビーチでのumiosaは、今回が最後らしいですよ。
チョット淋しげな夕闇のモニュメント。
Img_0392 

実行委員の皆様方、楽しいひと時をありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

中秋の名月

    fullmoon『名月や池をめぐりて夜もすがら』fullmoon
Dscf0146

今日は「中秋の名月」なんだそうです。
ウサギさん・・・お元気ですか?

   

moon1『月月に月みる月はおおけれど 月みる月はこの月の月』moon1
Dscf0149

この短歌、「月」が8個で、それ以外の字15個なので
8月15日(旧暦)の月、
つまり「中秋の名月」を読んだものなんだそうな。
奥深すぎ・・・・・

   
   moon2『名月の御覧の通り屑家かな』moon2
Dscf0140

まさに、ごらんのとおりですわね・・・・。

   

   
   moon3『名月をとってくれろと泣く子かな』moon3
Dscf0150

子どもの「駄々」も微笑ましくなるものです。

    

ちなみに、満月「十五夜」は明日だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »