« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

マンダリンホテル

7回目にして、やっと・・・・ ┐(´-`)┌

マンダリンホテルのランチ。
ホテルなのに、ワンOK、しかもドッグラン付き!
と聞いてからかれこれ2年くらい?
なんてったて、3テーブルしかないから、常に満席。
そして、なぜか、貸切。bearing
電話するたびに断られていたんですよね~。
R0010246

    

今日は、9時半に電話して、
「テラス席なら・・・」ということでOKgood
(室内1席 テラス2席)

こちらが、テラス席。ドッグランビュー。。。
R0010194

   
なんとも、不思議空間。
R0010228

上を見れば、ビルに囲まれた秋空が・・・・・・

    
こちら、ドッグラン。
すべりながらもはしってるそ・ら兄弟coldsweats01
R0010205

     
誰も居なきゃ、ランさせながら、お食事できる・・・?
ダメですよ、そんなことしちゃ!!
R0010220
    
  
残り2席のワンたちは、パピヨンちゃんとチワワちゃん2頭。

このランの下は、タワーパーキングの入り口。
ベンチのようなものは??
ベンチならもっと小さくていいはずだし・・・・
多分、パイプかなんかが
露出していたものをかくしている・・・??
R0010237

   
そうです、ランチしにいったんでした・・・。
タンシチュー、と日替わりのステーキ丼セット。
ドリンク付で1300円くらいだから、まぁ、よし!です。
R0010214

   
このあと、飽きもせずに東扇島に。
イタグレルアーコーシング最終日。
結局、3日間とも、顔出してしまいましたね。
午後からは、チャンピオン戦。
こんな、カップが用意されてました。
Dsc06483

    
午前中には、らいちんのお母さんと、弟も走ったって。
Dsc06540

チャンピオン戦の結果は・・・・shine
みんなすごい~~ヘ(゚∀゚ヘ)
Dsc06613

   
そ・らたちは、今日は参加しないのでランの方に。

今日は、らいちんと遊んでくれる子がいたんです~。
Dscf0111
Dscf0102
Dscf0107

乗ったり乗られたり
反撃したり、反撃されたり
追いかけたり、追いかけられたりと、
ず~~と、遊んでくれたのね。。。

クレバ君も、追いかけられて走ってたし・・・・
Dscf0116

   
そらっちは・・・・ 
小さい子は、いじめないのよ~~coldsweats02
Dscf0122

   
キャンディー家もきました。
この塊の中イタグレ何頭いるでしょう?

多分、8頭です!!
Dscf0118

    
渋滞と、混雑を避けてすごしたシルバーウィーク。
お天気にも恵まれ、のんびり、充実して過ごせたかな。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ルアーコーシング in 東扇島

「イタグレルアーコーシング大会」
記念すべき第1回大会に参加してきました。
昨日今日明日の3日間開催されます。

Dsc06053_3ルアー
コーシングとは
ルアーを
ワンの
前に置いて
追いかけさせて
タイムを
競う競技。
(らしい。)
今回のルアーはこんなの。
なぜ、自転車に乗ってるかっていうと、自転車に乗って
ルアーをひっぱる!!のではなく、
ゴールに引っ張られたルアーをスタートに
戻すために、自転車を使って移動させているのです。よ!!

ちなみに、こちらがルアーを巻き取る機械。
Dsc06328

     

明け方まで降っていた雨も上がり、絶好のお天気。

左側の青いネットの中がコース。
Dsc06358

   

午後の部にはレニー君やつくね君もも参加してました。
どの子もみんな、ルアーを追いかけて真剣に
走ってましたよ。
Dsc06308
Dsc06347
Dsc06349
Dsc06352
Dsc06356
Dsc06383
Dsc06462

         
さてさて そ・ら兄弟はというと・・・。
そらっちは、しっかりルアーを追いかけていましたよ。
1走目 10”72    2走目9”03 
Dsc06342
Dsc06376

   
らいちんは、1走目逆走して、やりなおし。
やりなおしでは、しっかりと走ってくれました。
1走目 7”58  2走目 8”03
Dsc06363
Dsc06365

     
本日の結果。
らいちん、なんと!4位sign03
そらっち、なんとなんと! 特別賞sign02
Dsc06410

    
特別賞は、「がんばった子」に贈られる賞!
まぁ、ひらたくいうと、「ブービー」なんですけどね・・・。。
でも、「メダル」と「おやつ」をもらっちゃいました。
Dsc06404

    
今回の参加賞「記録票」「イタグレファイル」と
特別賞の「メダル」と「ジャーキー」
Dsc06436_2

    
レースを待っている間
ず~~~とらいちんと遊んでくれたデリ君。
R0010173

レース後のランではそらっちと遊んでくれました。
Dsc06458
そ・らともにお世話になりました。

    

第1回ということで、企画や運営など主催者の方々は
大変だったと思います。
思っていた以上に楽しませていただきました。
ありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ヒガンバナ

  「ヒガンバナ」
道端などに群生し、9月中旬に赤い花をつけるが、稀に白いものもある。
生長の仕方は独特で、夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30~50cmの花茎が葉のない状態で地上に突出し、その先端に5~7個前後の花がつく。
開花後、長さ30~50cmの線形の細い葉を出すが、翌春になると葉は枯れてしまい、秋が近づくまで地表には何も生えてこない。開花期には葉がなく、葉があるときは花がない。
日本に存在するヒガンバナは全て遺伝的に同一であり、三倍体である。
故に、雄株、雌株の区別が無く種子で増えることができない。(遺伝子的には雌株である)米作とともに、中国から伝わった1株の球根から日本各地に株分けの形で広まったと考えられる。
異名が多く、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、はっかけばばあと呼んで、日本では不吉であると忌み嫌われることもある。
また、韓国では彼岸花のことを「相思華」ともいう。
これは彼岸花が花と葉が同時に出ることはないから「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味である。
全草有毒で、特に鱗茎にアルカロイド(リコリン)を多く含む有毒植物。
誤食した場合は吐き気や下痢、ひどい場合には中枢神経の麻痺を起こして死にいたる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とまぁ、前置きが長くなってしまいましたが、チョット調べてみたら、なかなか面白いデータがでてきました。しかし。「死人花」とは・・・・。。。

とりあえず・・・・彼岸花・・・・
Dsc05737
Dsc05773
Dsc05828
Dsc05778_3

   
伊勢原の日向薬師周辺の彼岸花の自生地散策・・・・。。。。
ここは、たんぼのあぜ道とか土手とかに自生している
彼岸花が100万本とか・・・。
Dsc05708

刈り取った稲を運んでいる人もいます。
収穫の季節なんですね。
Dscf0099
Dsc05757

    
無粋なトラロープが・・・。
写真を撮るために
あぜ道や田んぼに入り込む人がいるらしいcatface
Dsc05731

そらっち&らいちんは、大興奮!!
彼岸花には見向きもせず・・・・
あぜ道の 「み・み・ず!!」です!!
Dsc05719

    
「秋」
Dsc05865

   
Dsc05868_2 小さな祠

彼岸花って
こんな雰囲気。

    

   

   

   

   

    

 
白い彼岸花。 
Dscf0171

   
そらっち&らいちん&彼岸花
Dsc05764
Dsc05813_2
Dsc05860
牛さんに釘付けのらいちん・・・。

   
カメラの講習会に来ていたチョット年配の方々。
「あら!かわいい。撮らせてもらっていいですか?」
そ・らたち モデルやっちゃいました~。
Dsc05882
皆さん、すごいカメラお持ちでしたよ。 

Dscf0176_2

散策の最後は、
やっぱり
日向薬師さんでしょう。

こんな階段が
入り口。
さぁ、行くわよ!!

   

   

  
立派な山門。
Dscf0179
ここは、終点ではありませんでした。coldsweats02

山門の先は ↓こんな道や  ↓こんな階段や・・・   
Dscf0181_2 Dscf0182_2
Dscf0184_4

またまた
こんな

階段を
登って
行くんです。

   

   

   
着きました、本堂です。
Dscf0185

帰ってきて、調べてみるとなかなか由緒あるお寺のようで。。。
霊亀2年(716年) 行基 の開山。
明治の廃仏毀釈でかなり壊されたとか。
歴史で習ったような単語が出てきましたよ。

ちょっと、天気が良すぎたけど
渋滞も避けられて、
充実の1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昇仙峡

昨日の夜は、土砂降りの雨。
カーロにくるとrainsign02
お泊り2度目、お茶に1度。
3回ともrainですわ~。
わが家が雨ファミリーなのではなく 、
カーロが雨お宿なんだね、きっと。
   (これって、営業妨害?)

でも、今朝は雨も上がり、良い天気になりそうな予感
朝の散歩に行きましょう。
湖畔沿いに「山中湖交流プラザ“きらら」まで。

富士山が朝日に染まり始めて・・・。
幻想的゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・
Img_4926

湖越しの富士山。
Img_4916

ステージ越しの富士山。。。
Img_4923
「らいちん初めての遠出」のときに来たところだね。

Img_4935_5朝ごはん。
カーロの朝食は
和食なのね。
これも去年とは
ちがって
焼魚は鯛だわよ。
   

   

おいしくいただいて、さぁ、出発。
今日は、昇仙峡を歩くのだ!

   
終点に車を置いて、トテ馬車で
出発点に行く予定だったけれど、トテ馬車がいないweep
4kmの道を往復歩くのは、時間的にもチトつらい・・・。
で、タクシーで行くことに。
さすが、観光地のタクシーの運転手さん。
道すがら案内を。
見所では、車を停めて、カメラマンまでしてくれるサービス。
ここが、その見所。
Dsc05585

お天気に恵まれたせいもあって、青空に
覚円峰がくっきり。happy01
写してもらった写真も、覚円峰は、くっきり!
私たちは、逆光で真っ黒!だったけど・・・ね。

    
昇仙峡を歩き始める前に、ロープウェイでパノラマ台へ。
ロープウェイは、スリングでワンコOK。
ワンコ乗車賃300円也wobbly
Dsc05587

ここから、15分程で弥三郎岳というところに行けるらしい。
せっかく来たんだから、行こうよ!
Dsc05614

    
頂上近くなってくると、道がだんだん怪しくなってくる。
そういえば、昇仙峡は花崗岩でできた岩山だって
運転手さん、言ってたなぁ。

「お母さん、これのぼるですか?」
Dsc05622

「あったりまえでしょ!!」
Dsc05624
Dscf0160_2
最後はこんな、石を
削っただけの階段。
手すりはついているものの
なにやら
たよりなさげ。

     

      

   

    

   

でもさ、登ってみれば・・・・
ほ~~らsign03  すばらしい、ロケーション!!
Dsc05631

    
しかし・・・・
そ・らたちのいるところって。
こんなとこ・・・・・shock
Dscf0165
   

このあと、もう2つ、あぶない階段を登らないと、
頂上にはつかない。
チョット暴れたら、崖から落っこちてしまうこと、まちがいなし!
この足場では、そ・らたちを守りきれないので、
さすがに、そこまでトライしなくてもいいでしょ・・・・

人間だけ行ってきた。
グループで来てる人たちが、すわってお話してたけど
すわってないと、風でバランス崩しそうで、怖かった。
Dsc05639

    
さぁ、本命の昇仙峡のハイキング。
まずは、仙娥滝。
Dsc05642

途中で、乗るはずだったトテ馬車に会った。
ここが乗り場ということは・・・馬車はスタート地点には
行かないということだ!
う~~ん。 タクシーに乗って正解だった。。
Dsc05681

   
川沿いに遊歩道があって、ほとんどがこんな道。
昨日とうって変わってピーカンの暑い日だったけれど
気持ちよく歩けた。
Dscf0194

  
こんな岩がごろごろしている渓流。
岩にいろんな名前がつけられている。
どうみても????っていうのもあったけれどなぁ・・・。。 
Dscf0201
Dsc05691 Dscf0199
Dsc05698
上から「松茸石」「大仏岩」「豆腐石」   
全部で40個くらいあるらしい。

ここは、絶対紅葉の季節でしょう。maple
見てみたいけど・・・・
人もいっぱいなんだろうな。。。
人と車の渋滞がなければ、ぜひこよう!!

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶどう狩り

ぶどう狩りに行ってきた。
勝沼「理想園
去年行って、おいしかったので
今年も出かけたわけ。

お~~!!
ピオーネがいっぱい!!
Dsc05478

1かご 2500円wobbly
よくよく考えりゃ、高いわ~~!!
これでおいしくなきゃ、うそよねぇ。
Dsc05492

ぶどう狩りの後、休憩&試食タイム。
左から
ゴルビー・ピッコリビアンコ・デラ・甲斐路・翠峰・ピオーネ
Dsc05497
食べ切れなくてピオーネ2/3お持ち帰り。
「早めに食べてくださいね。」というお言葉とともに
巨峰1房サービスしていただいて・・・happy01

まぁ、感想として・・・・
時期のせいか(去年より10日ほどはやかった。)、
天候のせいか去年の方がおいしかった。
粒も小粒な気が・・・。

何てこと言ってるけど、試食分だけで、今年の分
食べてしまった・・・・。。。

    

ランチは河口湖近くの「みさか路」というほうとうのお店。
このお店の前の道路は良く通るんだけど、
ランチ時間があわず、いつも素通りだったところ。
店の前に「ワンちゃんもどうぞ。」って書いてあるのね。
Img_4856
Img_4846
こちらが、テラス席の中。
だれもいません。。。。
屋根アリ。
きっと冬はまわりにビニールがかけられるであろう。。。
絶対、日曜大工で、作ったんだと思う!!

駐車場の横にこんなものがおいてあった。
Dscf0120
社長の趣味?
アロワナや、エイリアンや、プレデターや、ドアが上に開く車や
ごちゃごちゃいろんなものがおいてある・・・・。。。
このリムジンもその1つらしいけど・・・

さて、ランチは 「かにほうとう」と「山海ほうとう」を食す。
Img_4848_2 Img_4849_2

おいしかったよ、おいしかった。
でも、ほうとうのイメージは
もっと、太くてこしのある麺なんだなぁ。
まぁ、好みの問題なのかな。

  
このあと、ドッグランでちょいとひとっ走り!!
こんなのが見える。
Dsc05504
Dsc05506
Dsc05513
Dsc05518
こんな、ドッグラン。

    
実は、ここ、ホームセンターのドッグラン。
とりあえず、無料・・・?
駐車場は、ディズニーランドか!?ってほど広い。
    (おおげさだよ。punch

ほんの30分ほどだけど、ストレスは発散できたよね。
そ・らsign02

今日はお泊り。
山中湖の「カーロ・フォレスタ
多分キャンセルしたんでしょうね、だれか。
この日だけ、ぽつっと空室があった。

夕飯まで、チョット時間があったので
ドッグランに行ったんだけど~。

走らないねぇ、ここのラン。
カーロのドッグランはウッドチップ。
このせいかな。
元気なトイプー君が誘ってくれたけど
そらっちはもちろん、らいちんも、動かない。

しょうがないか、肌寒いし、霧がでてるし・・・・。
Dsc05572

   
お食事はイタリアンハーフコース。
去年とは、メニューがちがってる。
で、変わらず、きれいだし、おいしい。
でも、トマトのソルべは・・・いまいち。
トマトは、やっぱり、生がいい。
Img_4876_2 Img_4881_2
Img_4884_2 Img_4885_2
Img_4888 Img_4889_2

そう言えば、さっきランで遊んでもらった?トイプの親子連れの方。
泊まりすぎて、メニューのバリエーションがなくなっちゃって、
隣のエルフォに泊まってるんだけど、
こちらの洋食は?と言われたと、
お隣の席にきていた。
あちらは、フルコースだったな。
いやぁ、フルコースは食べきれないよぉ。。。。

来週は、伊豆の「はんなり」に行くんだそうな。
8月にも泊まったそう。
優雅な生活をなさっている・・・・。
うらやましい限りでございます。

お風呂にもゆっくりはいれて、ぐっすり寝られると
幸せなんだけどなぁ。

そ・らたち!!  夜中に起こさないでよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5歳

今日はそらっちの誕生日です。
  
   birthday
   birthday
   birthday
   birthday
   birthday

5歳になりました。

我家の誕生日のケーキはいつも
ストサンのカボチャマフィンと決まっています。

そして、記念写真もこうするって、決まっています。
Dscf0101

    
「まだですか・・・?」
Dscf0098
あらあら、「舌チロ」ですね。

   
そらっち、おめでと!!shine  さぁ、どうぞ!!
Dscf0106
Dscf0108
Dscf0109
完食ですね。

    
もちろんらいちんにも、用意しましたよ。
Dscf0105
なぜか、マフィンを見ずにマテ!。
  
どうも、食べる前は、
ハウスでマテの習慣が身についてしまったらしく、
椅子から降りようとして、なかなか「どうぞ!」になりません。

らいちん、どうぞ。
Dscf0111
Dscf0113

    
そらっち 5.2kg
らいちん 4,2kg
同じような大きさになったのにこの体重差shock
Dscf0115
━━Σ(゚д゚;)━━!! この腰つきの違い!!

人間で言えば、基礎代謝の落ちてきたであろう、36歳。
メタボ街道まっしぐらの そら5歳の秋です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »