« 潮来 あやめ祭り | トップページ | ロン »

あじさい電車

Dscf0005_2

本日は、今いくつかのブログで話題になっていたお蕎麦屋さんから始まります。我家にはめずらしい(゚ー゚; お昼出発です。
    
道路端のこんな看板。
ココを曲がって細い山道を上っていくと、ありました。
コンナとこにほんとにあるの?って道です。

     

      

     
あの竹で囲われたテラス席(?)がワンOK。
Dscf0003

お店の前はとうもろこし畑。。。。
Dscf0009

もりそば&ミニスモーク丼セット。
ぶっかけとろろそば  そばがきしるこ
Img_4031_2 Img_4032_2
Img_4034_2 Img_4035_2
十割蕎麦だそうで、おいしかったです。
ほんとは、天ぷら蕎麦を食べたかったんだけど、
売り切れweep
そばがきしるこのボリュームにびっくりでした。

       
さてさて、このお蕎麦屋さんの近くにある足柄ドッグラン。
我家、2回目ですね。

そ・らともに楽しそうにランラン。
Dsc01145
Dsc01203

7ヶ月のウィペットさんとも・・・ こんにちわ。
Dsc01189

フレブルくんとも・・・・  大爆走dash
Dsc01197

過去にフレブル君に追いかけられて
怖かったことが トラウマになってるそらっちは
近づいてくると、いちはやく、逃走。
らいちん、フレブル君が疲れて動きが鈍くなると
挑発して、追いかけさせ、鬼ごっこを楽しむというテクを披露。
随分、走らせてもらいましたね。

      
カメラはみた!! 衝撃の一瞬shock
  
快調に走っていたらいちん。
Dsc01183
Dsc01184
緩やかやな下り坂で加速したスピードに
足がついてゆかず転倒 モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

ドラフト状態から
Dsc01185

Dsc01186
立ち上がり、「ボク ドウシタノ・・・?」

「うわぁ、やっちゃったかも。。。。。」と冷や汗の私たちでした。
らいちんの体のやわらかさが幸いしました。 ドキドキドキ。

    
    

という、おまけまでついた足柄を後にして本日のメイン。
Dsc01224
「夜のあじさい電車」に乗って、
「ライトアップされたあじさいを見よ~~!!」

少しは有名な「箱根登山鉄道のあじさい電車」
夜はライトアップされ「夜のあじさい電車」が2往復分走る。
座席指定で、ポイントでは、徐行したり、
10分ほどの撮影時間止まってくれたり、とサービスしてくれる。
でも、あっという間に満席。

しかたないので、普通のあじさい電車に乗ることに。。。
そ・らたちはスリングインで一緒ですよ。
強羅に車を停めて、箱根湯本まで往復。

まだ、明るいので、車窓からのあじさい。
Dsc01222
Dscf0017

線路脇に1万本だそうで・・・・。
でも、電車からは写真はむずかしいです。
走ってるし、近すぎるし、ガラスはあるし。。。
自分の目でしっかり見るしかないですね。

大平台駅でのスイッチバック。
これを何回か繰り返しながら高度をあげていくんだそうな。
Dsc01231
Dscf0024
駅に咲いていたあじさい。

箱根湯本付近でライトアップされたアジサイがみられました。
Dscf0030

暗くなると、コンナ感じになります。   
Dsc01248
Dsc01289

      
まぁ、今回は「あじさい」がメインなのではなく
「ライトアップされたアジサイを電車に乗って見る!」という
「電車」というところがメインなのでした。

座席指定の「あじさい電車」が満席なので、
普通の電車も激混みかと覚悟していたけど
そんなことはなく、座れて、ゆっくり車窓を楽しめました。
なかなか、いいかも happy01scissors

|

« 潮来 あやめ祭り | トップページ | ロン »

「ドッグラン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66716/30211656

この記事へのトラックバック一覧です: あじさい電車:

« 潮来 あやめ祭り | トップページ | ロン »