« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

東扇島 5/30

本日の東扇島。

イタさん、いっぱいhappy01
おひさしぶりのスフィーちゃん。
Dsc00548

本当に楽しそうに走るそら君。
Dsc00500   
   
懲りないらいちんで、ごめんなさいねぇ。m(_ _)m
Dsc00514

   
らいちんと、1日違いの誕生日のてん君。
Dsc00575
つまり、234郎ちゃんたちとは、同じってこと・・・。
3kgくらいしかないんだって・・・。

はじめましてのヤックル君。
「もののけたちだけ~~note」ですね。
Dsc00521

   
「に~ちゃ~~ん」
Dsc00511
Dsc00502

「ほらほら、ここだよ!!」
Dsc00539
まさか・・・おみみずさまでは、ないでしょうね。。。

   
1週間分のお日様を浴びて、ご機嫌で帰宅しました。

   
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海おさ11

 rain thunder typhoon あらあらのお天気・・・・。
海おさ11。

出発したときは小雨。
途中本降り。
到着したときは土砂降り coldsweats02

波乱を予想させる幕開けとなった、海おさ11でした。
雨が降る中、どんどん準備をしているみんなの気持ちが
天にとどいたのでしょうか!?
やんだ!!

今回の会場はこのモニュメントの目の前。
駐車場からも近く荷物運びが楽だった。。。
Dsc00344

   
参加人数が多くなって、
今回のBBQは縮小と告知されながらもホタテは健在。
お肉やイカやサラダ、パエリアと、どこが縮小?という豪華さ。

お友達からの差し入れもご馳走になって
満足満足happy01
Img_3933

   
30m走は今回から1走めから5頭で。
1位1頭だけが勝ち抜けのルールに。
Dscf3014

   
まぁ、案の定、そ・らともに1回戦敗退。
敗者復活にかけますヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

らいちん2走目、1位勝ち抜け!!
Dsc00393

3走目。 VITO君のチーム。
相手にとって不足はない!!とスタート。
Dsc00429

残念ながら僅差で負けましたweep
(と、ずうずうしくも思っている我家・・・。。。)

   
1走目のそらっち・・・・ 
VITOチチさんに気合を入れてもらったそらっちですけど・・・。
Img_3922

まぁ、負けたんですけどね。
今回もお約束どおり、期待に応えてくれました・・・・・・・。
Img_3923
そらっち~~ コースにはだれもいないよ~~
ちっとは、あせってよ~~

    
途中で雨がぱらつくことはあったけど
予定すべてをこなすことができたようです。。。

そして、らいちん、なんと海おさ11のキリ番。
41位をゲット  (v^ー゜)ヤッタネ!!
Dscf3011
h#tさんの商品券1000円。
今回はクーピー母さんはなんと、3位だったし。
サフィーちゃんは11位キリ番だったし。
なんか、うれしいね。

    

最後に撮った集合写真、多分3分の1くらいの方は
帰ったのではないかと思われるけど。。。。。
Dscf3038
こ~~んなにたくさんの方々&イタさんたちと、
楽しい時間を過ごすことができたんです。。。

海おさに参加すると、「まぁ、年に1,2回くらいは
人間が楽しむイベントがあってもいいのかなぁ。」って思います。
   
地方新聞ですが、取材に来たらしく新聞に紹介されたそうですよ。
  
神奈川新聞の記事

http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivmay0905626/

海おさアフターは「マカロニ市場」で。
17人で参加。

そして、勝手にやらせてもらっちゃいました。
らいちん兄弟のバースディ。
Img_3941

参加していただいた皆さん、自己中なそら家でした。
ごめんなさい。
でも、うれしかったです。
懲りずにお付き合いください。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

9″00

なんとなく、忙しかったり、なんとなく雨だったりで
なんとなく行けなかったドッグラン・・・。

今日も今日とて、やってきました、東扇島。

シロツメクサが満開で・・・・。
Dsc00287
Dsc00289
なんだかとてもうれしそうなそらっち&らいちん。。。

それはそれでいいんだけどね・・・・
母は、走って欲しかったのよね・・・。。。。

まぁ、走りたくないときもあるわなぁ・・・って
いつもじゃないですか!!gawk

    

そうね、今日は暑かったものね。
らいちん車から降りたとたんから、口あけてたし・・・。
Dsc00280

  
ふとみると、「DOG TIME RACE」をやっていました。
前は、辰巳とかでやっていたけれど、
最近はここでもするようになったみたい。

走らないので、そ・らたちの写真を撮るのをあきらめた父が
ちょっと、行って見る・・・と、見学に。

コウ君がいました。
トーナメント3位ですって!!
相変わらずすごいなぁ。

で、コウ君母さんに誘われてそ・らたちも出てみることに。
50m走 2回タイムをとってくれるらしい。

まず、コウ君。  さすが!!
Dsc00325

みらい1回目7″57  2回目7″01   
Dsc00326
Dsc00329

    
そら 1回目10″12  2回目 9″00
Dsc00338
Dsc00339

ジャストタイムとか、ぞろ目タイムには「500円」の
参加費補助券がでるんだって!!
コウ君ももらったことがないというこれを
なんと そらゲット!!

やったね!そら!!
「これは、ぼくのだからね!」
Dscf3015
でもね、そら、「参加費補助券」だから~ 
また走んなきゃだめなのよ!!
というわけで、う~んびみょーなものをいただいちゃいました~。。。

   
と、コウ家のおかげで、思いがけず楽しませていただいて
あれ!? 大変。
「サンチチさんの ドッグランに行くはずだった。」

これまた、思いがけず近かった、「木場公園ドッグラン
Img_3903
Img_3904
Img_3907

登録制。鑑札と狂犬病接種済み見せるだけでOK。
まだ、知られていないのか、すいていてなかなか良い。
芝生ではないけど、ワンコの好きそうな草原。

らいちん、こともあろうにレニー君にマウント。
おこられても、一応反撃。
でも、かなわないと、早々に悟ったようで
レニー君が近づくと、さりげなく距離をとる。
そうだよ、そうやって、危険を察知する力を身につけて
おとなになっていくんだよ。

ちょっと、楽しい1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お誕生日 ( ^。^)オメデト∠※ポン!

HAPPY BIRTHDEY らいちんheart04shine

Dsc00154

らいちん 今日で1歳 ψ(`∇´)ψ

163gでレン君クーピーちゃんのパピー4人兄弟の長男(!)として 
2008年5月19日 23:30 誕生heart01
200805262325421
キャンディー家より拝借の生まれた直後のいっちゃんの写真。。。

   
仮名 一郎・次郎・三郎・四郎君
20080526235338

らいちん 最初(?)の1歩。。。。
200806092246531

こんなに詳しく、こんな写真が見られるのも
キャンディー家が実家だから。

今年の2月の成長した4兄弟。
らいちん以外は明日が誕生日birthday
はっぴぃ ばぁすでぃheart02
Dsc07827

    

わが家にきてから、ご飯を食べないなんてこともなく
病気もけがもせず、今日を迎えました。

らいちん、おめでと!
つり目のいっちゃんって言われてきたけど
思っていたとおり精悍でイケメンのイタグレ君に成長しましたよ。
Dsc00261
本日 4.4kg

わが家のバースディケーキはかぼちゃマフィン。
なんだか、緊張気味のらいちん。
Dsc00146

   
キャンドル消して、「さぁ、どうぞ。」

「食べていいのかなぁ。。。」「どうぞ!」「でも・・」
Dsc00167
Dsc00172
Dsc00176
Dsc00182
Dsc00184
Dsc00185
Dsc00187
Dsc00193

どうも、テーブルの上では落ち着かなかったらしく
下に下りて、しっかり完食bleah
Dsc00201

   
そらっちも、らいちんが食べ終わった後
ご相伴に預かりました。   
Dsc00210
Dsc00211
Dsc00215
Dsc00222
Dsc00242
そらっちも完食!!

     
ちちははのお膝が大好きならいちん。
ココの取り合いでは、そらっちに負けないです~。
Dsc00271

    
体が大きくなった分、バトルは激しさを増してきているけど・・・。
少しずつ、距離をちぢめてきたそ・ら兄弟。
これからも、よろしく!!です。
Dsc00263

| | コメント (15) | トラックバック (0)

木曽路はすべて・・・。 CAFE編

2日に家を出発して
4日に帰ってきたGWのお出かけ。

CAFEとイベントのご紹介で~す。restaurantcafe

2日 ランチは・・・・
かんてんぱぱガーデン
知る人ぞ知る「かんてんぱぱ」
ちなみにワタクシめは知りませんでした。

伊那食品の本社と研究所があるお庭なんだそうです。

ここは、ヒットです。
館内がワンだめなので、
お天気や、陽気に左右されてしまいますが・・・。

こんな広い芝生や・・・・・
(どうぞ芝生に入って遊んでください。と立て札がありました。)
Img_3697

散策のできる赤松の林や、山野草エリアなど・・・。
Img_3703
ワンの散歩も十分できます。

ここにある「さつき亭」という和レストランでランチしました。
テラスOKです。
Dscf1060

サラダそば・寒天うどん・五平餅・寒天スープ・ミにあんみつ
Img_3689 Img_3690
Img_3692 Img_3693
見た目よりはおいしかったし、ボリュームもありましたよ。

     

3日の宿場は、ワンの入れるお店は見つけられず、
ご紹介できません。 お昼は交代で食べました。
でも、食べ歩きの五平餅や、おせんべ、おやきなどは
おいしそうなのが並んでいて、はい、いただきました。

   
4日は帰る日。
前に行った時はみられなかった、
リゾナーレ」の「花の絨毯」を見に。。。
Dsc09942
Dsc09943
Dsc09945

球根を取るためのチューリップのはなびらを使って
八ヶ岳のシンボルをデザインした絵だそうです。
Dsc09920

イタグレ レオ君と遭遇。
Dsc09928
シャイなイケメンさんでした。

    

本日のランチは・・・・
和楽膳「SHIRATO
小海線沿いのステキなお店でした。

テラスのみワンOKですが、
そのそばを2両編成の小海線が通ります。
1時間ほどいましたが、3回通過。
大喜びしている人が約1名・・・・happy01
Dsc09964
Dsc09959
12食限定のランチをいただきました。
ゴマプリンとコーヒーもついて1500円はお安い?
オーナーの女性は感じの良い上品な方でした。

   
  
このあと、オオムラサキセンターに行ってみたんですけど・・・
国蝶の「オオムラサキ」です。

季節的にまだ「幼虫」ということで・・・・・
チョウチョはいなかった!!!
なんだか、詐欺にあったみたい・・・
何匹か孵化させておいて
見せてくれてもよかったんじゃないかなぁ・・・・。

センターのまわりは
里山の田園風景の公園になっていて散策できるんです。
Dsc09984
   
こんなのどかな、水車小屋風景も・・・
Dsc09977

でも・・・・、公園にしなくても、どこもかしこも
こんな風景だったような・・・・。。。。。。。。coldsweats02

   
ティータイムは 「八ヶ岳倶楽部
俳優の柳生博さんご一家が作ったという
雑木林メインの???お花屋さん???
   
ショップの前から雑木林への小道。
Dsc00003

ゆっくり1周して、10分ほどでしょうか。
なんか、いい雰囲気です。
Dsc00019

   
雑木林の散策が終わったところで、
イタグレ サラちゃんにお会いしました。
「も~りの ちいさなきょうかいで ♪」と
口ずさんみたくなるような。。。。 かわいい~~。
Dsc00025

お茶はこちらのテラス席。
屋根も、壁もあるテラス席もあるんですよ。
Dscf1090

いただいたのは、こちら自慢の「フルーツティー」
Img_3845

フルーツが7種類はいっているそうな。
美味でございました。

ワン連れ旅行は リサーチが命。
ある意味、リサーチしているときがまた、楽しい。
今回のリサーチは60点というところでしょうか。
今もうすでに、次は!!という
リサーチ体制にはいっているワタクシですcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木曽路はすべて山の中である・・・。

ゴールデンウィークshine
なんたって、5日連続!!
お出かけしなくっちゃsign03
出かけたところは「木曽路」でございます。

我家のお出かけにつきものの
raintyphoonも、もちろんsnowもなく、すっきり、五月晴れsun
Dscf1042
道の駅「ふじおやま」で。

まぁ、渋滞rvcardashは、当然でしょう。
この時期で渋滞してなかったら、奇跡です。

お宿に着く前に立ち寄った「陣馬形山

ほんとにすばらしい絶景が目の前に~~!!
Dsc09633
逆光と、春霞(?)でみにくいけど、
中央アルプスから広がる伊那谷が、
まるで気球に乗って見ているかのように全部みえる~~!

後ろを振り返ると、南アルプスが・・・。
Dsc09645

こんな危ない道を30分も走ってきた甲斐がありました・・・confidentsweat02
Dscf1067

   

本日のお宿は、
築200年の古民家をリフォームしたという
民宿かわらしま」さん。
Img_3718_2

川を挟んで600坪のドッグランがあります。
この川では、イワナやらアマゴがつれるらしい・・・です。
Img_3719

誰もいなかったけれど、そ・ら兄弟 爆走でした。
Img_3721_2
(撮った写真がすべて、ぶれぶれになるくらい・・・。)
で、こんな、そらっち、らいちんをいじめるの図。

Img_3738_5

談話室になる
囲炉裏のあるお部屋。

黒光りする
太い梁や
柱に200年の
歴史を
感じます。

でもお部屋は
完全リフォーム。
多分、奥様の趣味?
ステキに
インテリアされてました。

  
食堂には薪ストーブ。
Img_3758 Img_3759

ただし、トイレ、洗面所、テレビなし!
携帯は圏外です。
Img_3736_2 Img_3737_2

 
Img_3747_3 Img_3752_2
Img_3753_2 Img_3755_2
Img_3763_2 Img_3769_2 Img_3819_2

お食事は、生産者の顔が
見えるものを!というこだわりで
豪華ではないけれど、
それぞれが丁寧に
つくられている気がします。

    

   
さてさて、今回のメイン。
中仙道を歩く!!です。
まぁ、馬籠から妻籠までですけどね・・・。
8km 3時間だそうです。
馬籠宿に車を置いて出発。
Dsc09665


馬籠の宿場はずーっと坂道。
観光客がたくさん、来てましたね。
宿場町だから当然だけど、お土産物やサンや
お茶処が並んでいます・・・・。
でも、ワンは無理だわね。
道が狭いのでテラスもないし・・・。
Dsc09699


馬籠峠までは上り坂。
曇りだったから少しは歩きやすかったけれど、
暑かったのからいちんは、口があいてました・・・dogsweat01
Dsc09719
Dsc09727

着いたぜ~~!! 馬籠峠。
Dsc09743

五平餅をねらう そらっちと、
落ちてる枝を拾おうとするらいちん。。。
Dsc09755

さぁさぁ、これからは下り坂ですよ。
Dsc09782

まさしく、木曽路はすべて山の中ですけど・・・
Dsc09767

まわりはすべて杉の木だった・・・・。。。
Dscf1075
多分、まだ、花粉を飛ばしている季節だったのでしょう。
このあと、大変なことになったははです。crying

   
残っていた石畳を整備しなおしたのでしょうか、
何箇所か、こんなんでしたよ。
Dsc09788

道筋にはこんな旅籠のなごり?
それとも、まだ民宿として運営中?なおうちが
何箇所も。。。   
Dsc09798

    
2時間半ほどで妻籠に到着。
完歩認定証をいただきました。
(自己申告200円で~す。)

やったね!!そらっち! らいちんこっち向いて!!
Dsc09810

妻籠宿も、しっかり整備されていました。
Dsc09803
    

まぁ、昔を知らないから雰囲気だけかもしれないけれど
お茶屋さんや、旅籠の店員さんが道行く旅人を
「いらっしゃ~い」とか呼び込んでいたんでしょうね。

   
ぶらぶら散策した後、
帰りまで歩く気はさらさらないので、
タクシーで馬籠に戻りました。

馬籠も妻籠もの昔からの町並みではないらしい。
「時代が変わり明治になり、鉄道や道路が新たに造られ、宿場としての機能を失った妻籠宿は衰退の一途をたどった。やがて昭和になり経済成長の中、江戸時代の宿場の姿を色濃く残している町並みが見直され、ここに全国に先駆けて保存運動が起こった。妻籠の人たちは町並みを守るために家や土地を『売らない・貸さない・壊さない』という3原則をつくり、ここで生活しながら、江戸時代の町並みという貴重な財産を後世に伝えている。」のだそうだ。

木曽路はすべて山の中・・・だから、こうして残っていけたんだろうな・・・と思った私です。「横浜Y150」たって、150年前のものなんか・・・あるんかしら??

    

そして、本日のお宿は前に泊まったことのある
八ヶ岳ワンワンパラダイス

さぁ、そ・らたち!!
ランですよ!! 存分に走りなさい。。。。
Dsc09822
Dsc09864
チョット走って、ちょっとガウガウして
あとは、うろうろしているだけの そ・ら兄弟でした・・・。。

今日のお部屋は寝室とリビングが分かれている
少し広めのお部屋。
Img_3821_2 Img_3822_2
トイレをどちらに設置しようか、迷ってしまったははです。

   
お食事はフルコースで、おなかいっぱいに。。。
Img_3826
Img_3828
Dscf1078
Img_3834
Img_3837
Img_3842

   
たまたま、お隣のテーブルにいたヨーキーご一家。
京都からというので、
「京都のお寺さんは、ワンOKですか?」と聞いてみました。
「だめだめ、関西は犬にやさしくない。
だからうちもこっちまで来る。この子達は、家族だから!
食事中に部屋に置いとくなんてできるわけない!」と
「そうですね。一緒に暮らしてはじめてわかりましたよ。」
などと、犬バカ談義でもりあがってしまいました。

さぁ、明日は帰ろう。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »