« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

そらのスイッチ

冬晴れの今日。

城南島の海の色がきれい。
海と、空の境がくっきり。

Dscn1142

  
冷たい冷たい風を受けてたどりついたドッグラン。

そらが・・・・
走る!
Dsc00100
Dsc00101

走る!!
Dsc00102
Dsc00103

走る!!!
Dsc00104
Dsc00105

   
そらが、追いかけていたのは、ウィペットの疾風君。
Dsc00110

追いかけて!
Dsc00107
Dsc00108

追いかけて!!
Dsc00109
Dsc00112

追いかけて!!!
Dsc00113
Dsc00111

   
たくさん走ったそら。

    

その後も疾風君は「遊ぼう!!」
Dsc00129

なのに、そらっち・・・・
Dsc00128
Dsc00131
Dsc00132

とてもフレンドリーな疾風君だけど、いかんせんガタイがちがう。
ギャラリーが「ワォッ」と言うほど激しいバトル。
どこで止めようか・・・。
って、結局止めなかったけど。。。

今日の城南島はいつものように、イタ群れ。

こんなかわいい女の子に「あそぼ!」って誘ってもらったのに
この時は完全に、逃げモード
Dsc00145 

    
そらのスイッチは、どこでONするのだろう?
チョット聞いてみたい・・・。   

    
ネロ君を探してください。→ JRTジズーのマルセイユ☆ルーレット    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

は~るよこい・・・♪

毎日、寒いです。
冬はまだ、行かないですか?
Dscn1128

     

この並木の桜が咲かないと春にならないですね。
Dscn1123

    

・・・でもね、そらっち・・・

梅も
Dscn1119

水仙も、咲いています・・・。。。
Dscn1120   

    

もうすぐですよ、あなたの大好きな春は。

     
ネロ君を探してください。→ JRTジズーのマルセイユ☆ルーレット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネロ君を探してください。

横浜のイタグレ「ネロ君」が行方不明になっています。
シールの割と大き目のイタグレ君だそうです。
もし何か情報がありましたらお寄せください。

連絡先  JRTジズーのマルセイユ☆ルーレット

居なくなった日:1月17日25時頃(1月18日午前1時頃)
居なくなった場所:根岸森林公園
犬種:イタリアングレーハウンド(小型)
名前(性別・年齢):ネロ(オス・2歳)
特徴:
1. 全体的に黒くて手足が長い
2. 胸の部分に白い毛がある
3. 黒のナイロン製首輪を利用
4. 首輪には連絡先の入ったカプセルがついている
5. 人や犬に懐く性格であり、噛み付くことはない
6. 左目の上に白い毛があります
7. 遠吠えをよくします

Fc1a4900cff0c3786cd9ef46f2b5b42e_2 

根岸森林公園は、そらも時々お散歩にも行くところだし
この寒空の中でのイタグレ君の行方不明はとても心配です。

昨日(20日)公園周辺を歩いてみました。
何の手がかりも見つけられませんでした。
心ある人に保護されていることを願います。
そして、飼主さんのもとに一刻も早くもどれますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

走った~!!

この冬一番の寒さになった、19日。
はかなげな陽射しと冷たい風・・・。。。
ぬくぬくしたいのは、そらだけではなかったけれど・・・

「そらっち! 行くよ!!」

定番コース。
まずは、城南島。

そら~、かっこいいわよ~~ (o^^)o
Dsc09973
Dsc09974
Dsc09977
Dsc09942

    
ものすごい、ひさしぶりにみた、そらの走り。
カンガルー走りなんて、とんと、ご無沙汰だったから。。。

   
今日の城南島は、すいていた。
寒い寒いとお天気お姉さんが宣伝してくれたおかげ?
Dscn1071

    

大井のドッグランでよく会っていたスパーゴ君とベリーノちゃん。
Dsc09888

パパとママになっていましたよ。
なんか、かっこいいね、スパーゴ君。
Dsc09952

ベリーノちゃん 遊んでください。  
Dsc09914

遊んでくれた 2頭の息子さん。(おなまえが・・・・)
Dsc09915

    

お約束の、お台場でのランチ。「TARLUM BIANCO
今日も、良い天気でいいながめ。
Dscn1084

メニューがホンの少し変わっていた。
「チキンカレー」が「なすとビーンズのカレー」に。
「じゃこのパスタ」が「つぶ貝のパスタ」に

このお店のお向かいのハワイアンのお店も、小型犬OK。
先々週行って来ましたけど・・・。
ムームー着たおねぇさんではなく、
アロハ着たおにいさんがいましたよ。
店内とお料理(ロコモコとポキ丼)はこんな感じ。
Img_0828
Img_0831
Img_0832

お得感はターラムのほうが・・・・。

    
   
お友達に会いに行った辰巳。

「シャヴィちゃん、ペアルックですね。」
Dsc00031

     
健在なり!3人娘。
Dsc00065

    
レニー君、がんばってますねぇ。
Dscn1109  

    
って、そらっち、オヌシもかぁ!!!
Dsc00037_2

    
このあと、続々とイタさん到着。
イタグレ専用になってしまった辰巳です。

「お母さん、寒いです・・・・。」
Dscn1118

そう、そらっちぃ、冬はさむいもんなのよ。
寒い冬の後には、暖かい春が・・・・

でも、寒いね。  帰りましょうか。

2週間ぶりのドッグランでした。

      

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬の旅 1月2日編

そういえば、昨日のお宿をレポートしていなかった。
フェニックス シーガイア・リゾート コテージヒムカ
そう、東国原知事の宮崎ですよ。 シーガイアです。

オーシャンドームという屋根が開閉する、プールは
閉鎖されちゃったけれど、ゴルフ場やら国際会議場やら
広大な敷地に色々な施設をもつ、複合施設。
小さいながらもドッグランもありました・・・。

南国ですなぁ。 芝生がミドリよ~。
Img_0791

昨日のお宿はここです。
大きなコテージの1階。ワンOKのおへや。
我が家とふくもなぶっちゃん家がお泊りでした。
Dscn0896
ツイン・和室付きツイン・20畳くらいのリビング・カウンターキッチン
トイレ2・バス・食器・冷蔵庫・レンジ・洗濯機・乾燥機・・・・etc.

そうですね、コンドミニアムみたいなものでしょうか。
はる家、太陽家に、ここにきてもらって、新年会をしたのです。

お2階はたぶん、ゴールデンがお泊りの様子。
5kg以下の小型犬のみOKだったはずだけど・・・・。
ほかにも、黒い大きな子もみたし。。。
宮崎はおおらかな土地柄のようです。

横浜を出てから寄り道しすぎて、宮崎は
新年会のみで、お別れです。

朝8時半出発。
宮崎自動車道から九州自動車道にはいります。

霧島SA。 霧島のみねがきれいに。。。
Img_0799

Dscn0913_2

「広川SA」

こんな
ワンテラスが。

この横に
ドッグランも。

チワワ君と
遊んで
もらいました。

太陽君に
似ていたな。

   

Dscn0914
Dscn0915

   
    
関門橋を通過!!
来る時は吹雪の中だったけれど、今日は晴れ。
寒かった九州よ、さようなら。
 「九州でたら、あったかですか?・・・」 byそら
Img_0814

ランチは「小谷SA」
チョット高くなった見晴台が。
山口県の山々がきれいに・・・。
「あっちの方が秋吉台よ。ふくちゃんたち無事ついたかしらね?」    
Dscn0928

   
多分、ここが最後のドッグランでの休憩でしょう。
「福山SA」
シャワーの足洗い場など会ったりして、施設は充実。
芝ではなく、砂でした。
Img_0823
Dscn0931Dscn0945
バラ園やこんな記念碑が。
    森光子さん、お若いですね・・・。

   

「三木SA」ここは、かなり広いドッグラン。
暗くて中の様子がわからないので、放牧は断念。
SA行ったり来たりのお散歩で、おしまい。
Dscn0952

    
このあと、写真など撮るゆとりなしでのドライブ。。。。

午前3時30分
無事横浜に帰ってきました。 
渋滞は1箇所だけで、順調に走れました・・・・けど・・・。
宮崎でてから19時間!!    (;^_^AA チカレマシタ

4泊6日の大旅行。
走行距離 約2800km。
走行時間 約50時間。
高速料金 総計約4万円。 ガソリン代約2.5万円。

大変なのはわかった上での計画だった。
飛行機を使えばもっと楽だったはず。
でも、夏という季節だったとはいえ、飛行機で
なくなってしまった子がいたとか。。。
乗せた後、トラウマになって、ケージやキャリーを
怖がるようになってしまったとか聞くと、
そらをつれての、飛行機での移動の決断ができなかった。 

結果的に、いろいろなところに行け、
思いがけない経験もできた。
(雪道ドライブは やめてほしかったけどね。。。)
た~~くさんの思い出がおみやげになった。

そして、やればできるじゃ~~ん。
他の方にはオススメしないけど、
ヘンな自信がついてしまったそら家でした。

     

Dscn0963

オマケ(*´∇`*;△
こんなんを
買ってきた人が・・・
でも、
我が家唯一の
買ってきた
お土産かも。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

冬の旅 1月1日編

    迎春

2008年1月1日 ねずみの年  (=∵=)~
Dscn0808

    
お宿の朝食は「おせち料理」です。
お雑煮・尾頭付きの鯛そして、お屠蘇。
なんて美しいおせちでしょう。
Dscn0805
運転がまっている身としては、お屠蘇もいただけず、
こういうときはゆっくり来るべきだ・・・と、後悔・・・・。

    
後ろ髪をひかれる想いで、一壷天を後にして、金鱗湖へ。
いやぁ、狭い狭い、道が!!
その道を車が入っていく。(うちもはいったけど・・・。)
もちろんそぞろ歩く観光客も多いし。
雪のせい?でのろのろ運転だからまだいいのか・・・。
あぶないんじゃない?

はい、金鱗湖。(湖と言うより池かな?)
Img_0730

雪がとけかけて、どろどろ状態なので、
歩かせることもできず、ダッコで散策。
道がこんなでなければ、一周したいところです。

「下ん湯」 共同浴場だそうな。
脱衣所も無く、混浴で半露天のお風呂だとか。
素朴な湯浴みがお好きな方には、うれしいかもね。
Img_0737

Dscn0825_2

こんなところで
うろうろしていたら、
ふくもなママから
電話が。
「高速が雪のため、
通行止めに
なってるよ~。」 

おいおい、雪の神様、
いいかげんに
せんかい!!
(-_-#) ピクピク
   
    

    
   

北陸や東北、北海道に来たんじゃないかというような、
大雪の中 別府に抜け、国道10号線を南下。

      

ほ~ら見てご覧 この青空♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
Dscn0829
そうよ、これよこれ!!!
これが、九州よ
きっと今までの雪は何かの間違いよ。。。。

     
そして、はるく~ん。 太陽く~ん!!おまちど~~!!
そらのいとこたち 大集合です。
20080106105517
 ーふくもなぶっちゃん家より拝借ー
はじまりは、これが撮りたくて計画した旅行だったんだね。
なにやら、道のりは遠かった・・・・・。

この集合写真、さすがふくもなぶっちゃんママ。
ベストポジションをばっちし、ゲット!!
ステキな記念になりました。

ちなみに、我が家が撮ったものは・・・
Dsc09842
ぶっちゃん・・・・お顔・・・・・・。
はる君まだ座ってなかったし・・・

    

そらとはる君入れ替えたら、はる君大好きの太陽君
はる君のほうに、しっかり、移動。

ふくもなぶっちゃん!さすがでしょ!!撮られ慣れてる。
もう、モデルですよ。 微動だにしない。 
Dscn0878

    
大騒ぎの写真撮影でした・・・。

さぁさぁ、新年会の始まり。
はる家が用意してくれたご馳走の数々。
Dscn0835Img_0766_2
太陽家からは
こんな
甕にはいった
焼酎が・・・。

すごいね。
こんなのが
あるんだ。
おいしかったそうで
ピッチも
あがったようです。

   

Dscn0832_2

そらたちにも、
ワンコおせちを用意。
ステキなパッケージに
はいってきました。
Dscn0838_2

   
さぁ、みんなどうぞ、召し上がれ。
Dscn0849
Dscn0847
Dsc09835
Dscn0842

完食一番乗りは、そらでした。
走るのはおそいのにねぇ~。

 

はる君はチョッピリ気の弱い優しい子。
あまりの大騒ぎに、終始パパママのお膝だったような・・。
Img_0757
Dscn0867
はるママのキャラもすてがたいので、そのまま載せてみました・・。

   
ナマ太陽君。あえて、うれしいよ。
本日唯一 紋付袴の正装での参加です。
Dscn0870
Dscn0860

    
ふくちゃん、  「おやつ・・・」
Dscn0858

    
フローリングが苦手のもなちゃん。
本日も「沢尻もなか」ですか?   「べつに・・・。」      Dscn0856

   
OH!ぶっちゃんのお顔が写った。
Dscn0882

   
太陽君のお兄様にダッコしてもらった。
Dscn0865

このあと、床に降りて、そっこー テーブルの上の
ローストビーフをパクッとしたそら。
あえなく、「はは」に、飲み込みかけたのを阻止されたけど。

そのまた後、懲りずに、ふくもなぶっちゃんママの
ロールケーキも パクッとしてしまった。

あ~あ、こんなことするのは、そらだけだよ~。
「はは」は、恥ずかしいじゃないか・・・。

「この高さのテーブルの上も、安全じゃないんだねぇ。」と
驚かれてしまった。

そうです!!みてくださいこの、胴の長さ。
Dscn0888_3 Dscn0887_2

ふくちゃんたちは、椅子までしか届かないけど
そらは、しっかりテーブルまで届いている。
これに、後ろ足のジャンプ力が加われば怖いもの無し!!
って、自慢できることじゃないジャン!!
そらっち!!  パクッはいけません、パクッは!!

楽しかった新年会も終わってしまった。
みんなが帰って、さびしくなって・・・
でも! また集まろうね!

次また会える日を楽しみにしています。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の旅 12月31日編

さぁ、今日のはじまりは・・・。。。

これだよ~~。。。。。
Dscn0729_2

   
この写真、見覚えありますか?? 予告編の写真でありやす。
Dscn0734_2
お宿の玄関先ですよ。九州熊本の阿蘇のお宿の!!!
  ・・・・・・・・・・
どうコメントしていいやら・・・・

    
とりあえず、気をとりなおして。。。

Dscn0725_3

朝ごはんは
こちらの
お部屋で。

なにやら
凝ったつくりの
おへや。

夕食をこちらで
とることも可。
ただし
ここはワンNG。

     

 

お部屋の入口、フロントカウンターの前のサークルで
お留守番することができます。
そら、「はじめてのサークルでのお留守番!」
Img_0614_2
フロントの係の方から、
「吠えることも無く、お利口に待ってました。」と
ほめてもらいました。  えらいぞ!そら!!

    
そうそう、これが、お宿のお部屋の中。
ミニキッチンもついている。
そして、床暖房。 部屋のお風呂も、もちろん温泉。
Dscn0679

    
露天のお風呂もある。チョットぬるかったらしいけどね。
こちらの温泉、カフェラテ色。
この雪見風呂、サイコーのシチュエーションでしょ!
Img_0625

   
もっとゆっくりしていたいけど、そうもいかない・・・。

チェックアウト前、コーヒーをいれている、パパママを
おとなしくまっている、ふくもなぶっちゃん。     
Dscn0740_2
しかし、この子たち、なぜかシンメトリーになるよね。

そうそう、ぶっちゃんを紹介してなかった。。。
ふくもな家のニューフェイス、仏陀くん。
Img_0596_2
なかなかステキなキャラの持ち主。
そらと、波長が合うらしく、遊んでくれるいい子。

     

さぁ、そらっち。 
出発する前に、雪の感触を楽しんでいらっしゃい。
Dscn0736_2
ポイと置いたところから、即Uターンして帰ってくるそらでした。
あなた、雪はお嫌い??

     
御宿 小笠原」を後にして、向かった先は、湯布院。
途中の道はこのとおり。
とうとう、横浜出発前日に、お守り代わりに買ったチェーンの出動。
まさか使うことになるとは・・・。。。
Dscn0756_2
なかなかすばらしい、雪道ドライブでした。
多分、めったにできないでしょう。ってか
したくないし~~!!

    

ランチにえらんだのは、「PAPIPAPA
サンルームワンOKのオムレツのお店。
Dscn0764_2

そらに用意してくれた「ワン用オムレツ」 
Img_0639_3
Img_0643_2
ひとくちで、食べ終わったそらっち。
もう少し、お上品に食べられないものかねぇ。。。

   
湯布院のお宿は「一壷天
ワンOKのお部屋が2室ある、全室離れのすてきなお宿。
まずは、お庭を見晴らすラウンジで一服。
甘酒と干菓子で。
Img_0656

     

ここは、お庭。
後ろの建物がさっき、甘酒をご馳走になったところ。
ウ~ン、あくまでも雪景色なのねぇ。
Dscn0792_2

   

居間と、寝室。ここは、本来ワンNGのお部屋。
年末年始限定で使わせていただけるそうな・・。
「なので、畳の上にござをしかせていただきました。」
なんだそうです。
サークルとトイレの用意もあり。  
Img_0661_2 Dscn0768_2

    
Dscn0796_2お部屋のお風呂。

お風呂は
半露天。
冬は寒くて
お湯が
ぬるくなしまうので
戸がしまっている。
開閉は
自由にできます。

    
    

    

居間の窓から見たお風呂。そらっちもちょっと、点検。
「おかあさん、なかなかいいよ。・・・でも、さむい・・・
Dscn0799_4

    
夕食はお部屋出しの懐石料理。 素材の味と色彩を生かした、
おいしいお料理のかずかず。
目もお腹も、堪能させていただきました。
これは、先付け。
Img_0669

今夜は、大晦日ということで、
9時半には年越しそばのおもてなしも。
にしんそばでしたよ。
Img_0691_2

どれもこれも 大変おいしゅうございました。
伊豆や箱根にこのような懐石料理のお宿はたくさんあるけど、
ワンを受け入れてくれるところは、耳にしません。
かなり、優雅な大晦日を過ごすことができました。

伊豆箱根方面にもできないかしら???
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の旅 12月30日編

今日の1日は、朝マックから始まった o(;-_-;)o

まぁ、食事なしのビジネスホテルなので、いいこととしよう。
しかし、リッチなマックだった。
車は20台くらい停まれそうだったし、全席ソファー。
だめもとで聞いてみた「ワンは・・・?」には、
当然ながら「No」のお返事。 そらは車でお留守番。
でもガラス張りのお席から、しっかりマイカーを見張ることができた。
写真無しが残念!

そらの朝の散歩は、マックの近くの広島城。
天守閣はもちろん復元だけど、立派なお堀が残されていた。
整備もされていて、きれい。
Dscn0588
散歩を始めたころから、急激に空気が冷たくなって・・・
この写真のころには、ちらほら白いものが・・・。。。

天気予報は、あたるよ~(`m´#)ムカッ
こんなときだけ!!

散歩と言うより、大急ぎでお堀端を通り過ぎて
たどりついたのは、世界遺産「原爆ドーム」
Dscn0602

   
平和記念公園では祈りを捧げる方が。

「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませんから」

ほんとにそうであってほしい。

Dscn0614

   
ココまできたので、当然、もうひとつの世界遺産へ。
日本三景のひとつ「安芸の宮島 厳島神社」
Dscn0629

なんだか雲行きはあやしいままだったけれど、晴れ間も。
ちょうど引き潮で、鳥居の近くまで行くことができた。
Dscn0632

   
厳島神社の回廊は、ダッコかバッグの中ならOKです!!
去年行った伊勢神宮は宇治橋から先は全くNGだったので、
感激しながらの参拝でした。
Img_0536
Img_0533

    
鹿さんにも遭遇。
しかし、なにやらそらに敵意をいだいてるような目つき・・・。
安全のため、これ以上近づいての2ショットは断念しました。
Img_0563

   
帰るころから雪が!
ちらほらどころかツモルンジャナイ? てな、勢い。
フェリー乗り場に着くころには、吹雪いてる~。

去年伊良湖から伊勢に渡るフェリーでも、
同じような景色だったっけ・・・。

とりあえず、欠航は考えられないので無事乗船。
「犬を座席には座らせないで!」と書いてあるだけで、
特に規制はないみたい。

できたてもみじ饅頭を食べようとして
そらにかじられた人が。。
そら、あなたが悪いんじゃないよ。かじられるようなところで
食べようとした人がいけないんだからね。。。
Dscn0655

P1000344_2

今回の旅行の
ベストショット!

デジイチでも、
コンデジでもない。

ケータイカメラで
撮った1枚。
大きくは
できないけれど
お気に入りの1枚。
もちろん、 
待ち受けに!

   

さぁ、広島を出発だぁ!
ラジオでは、この冬一番の寒波とか、
大雪警報とか言ってるけど
「そんなの関係な~イ!」
ここは???
Img_0569
「壇ノ浦PA」からみた関門橋。
津軽海峡ではありません。なんで、吹雪いているの?
関係ね~と言ってられなくなったような・・・。

関門橋を渡って、九州だ~v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

   
ランチは「古賀SA」
ここにもドッグランがあります!
九州道下りでは唯一だとか。

しかし、少し高台になっているのでサムイ\(`0´)/
あちこちウンpはおちているし・・・
思わず拾って歩いたははでした。
Dscn0673
ここで、ふくもなぶっちゃん家の車とニアミス。
混雑していたので、会えずじまいだったけどね。

   

いよいよ今夜のお宿に到着。
熊本県は阿蘇の「御宿 小笠原
ペット宿グランプリ上位常連のお宿。
ここは、フロントや食事処のある建物
Dsc09806

おへやは、全室 離れで、ここがそら家のおうち。

Dsc09803
フクもなぶっちゃんちは、ここのうしろでした。

    
ここには、ドッグランももちろんあります。
早速、行ったワサ~。
そらはずっと車でかわいそうだったもんね。

ほ~ら、こんないひろいDR!!
Dsc09808

やっとあえた、ふくちゃんもなちゃんぶっちゃん
そして、そら! 雪のドッグラン、楽しいよね!! \(@^o^)/  

Dscn0711_3
Dsc09817_2
Dscn0707_2
 

   
ワンの温泉もあります。
シャンプーもリンスもドライヤーもタオルも完備されてました。
もちろん、ぽちゃんのそらでした。
Dscn0717  

ワン温泉の横は、ふれあいルームと言うスペースが。
寒いせいか、誰もいなかったから
ふれあえなかったんですけどね。
Img_0602  

    
お食事は、創作会席料理。 
おいしくいただいて、温泉にもゆっくり入って
今夜は、良い夢がみられそうです・・・o( _ _ )o...zzzzzZZ

Img_0585

| | コメント (5) | トラックバック (0)

冬の旅 12月29日編

「そら 冬の旅」

予告編を出してしまったので、皆さんに
随分期待を持たせてしまったみたいで、ちょっと、後悔。。。

ゴメンナサイ、ご期待にはそえないかも。
だって、カナダになんか行かなかったんだモノ・・・。。。

今回の旅行は
「太陽君に逢いたい!」
「はる君と遊びたい!」
そうだ!!「第2回 いとこ会」をひらこう!!!
ということで、ふくもなぶっちゃん家を誘って
決行となった次第です。
誘いにのってくれて、ありがとね。

そして!!
はる君、太陽君 まっててね、行くから~。
はる君 4歳                太陽君 11ヶ月
Img_0757  Dscn0870

   
さぁ、某レニー家のように、GO!GO! な出だし。
Img_0462

  
朝はな~~んと3時35分出発。
そして、なぜか東横線方面にお引越ししたはずの雨の神様が
戻っていらしたみたいで大雨・・・。 
      な~~んでぇ~~~?!?!

1回目の休憩は「富士川SA」

2回目の休憩地点は「浜名湖」
小雨がぱらつく中、そらは、やっとお散歩ができました。
だれもいないひろ~い芝生の広場を1周。
Dscn0537

    

Dscn0544    

ほぼ2時間おきに
休憩を入れての
優秀ドライブ。

上郷SAでの散歩。
雨がやんできたのが救い。
日ごろの行いのせいか、
神様が 
浮気しているのか・・・。
      

      

     

4回目の休憩。
ドッグランのある名神高速「菩提寺SA」。
池に面した、しっかりした芝生のきれいなラン。
雨上がりで水は含んでいましたけど。。。

洋服は、はねあげた水と泥であ~らら状態。
Img_0464_2
Img_0466

ダックスとか遊んでいたけど、車に乗るときどうするんだろう?
絶対にきれいに拭けないと思うんだけど・・・。
こういう時イタグレは便利!
洋服脱がせてタオルで拭けばなんとかなる。。。
(我が家はなんとかしている。)

    

   
ラ~ンチタイム。
山陽道「三木SA」 ここにもドッグランが。
けっこう広いかも。。。
水はけは「菩提寺」の方が全然◎。
うんpのお片づけがいまいち・・・・・。
Dscn0566

黒いワンちゃんがそらを気に入ってくれて、ずーっと
追いかけていましたよ。
おかげで、ははは、走らずにすんだです。
Dscn0565

   

次の休憩地は「吉備SA」
吉備って、あの吉備よ。桃太郎さんの・・・
そう、ここは、岡山県。。。

桃太郎さんは、犬と
Dscn0572

猿と               雉をおともに
Img_0483_2 Img_0489_2

Dscn0575_3鬼が島に
鬼退治に行きました。
Dscn0579

こんな、桃太郎のお話がモチーフのブロンズが配置された
なかなか凝ったつくりのひろい芝生広場が・・・。

名神・山陽道は、東名高速より、
SAやPAが広くて充実しているような感じ。
適度な間隔にドッグランもあるし、
ドライブ中の休憩が楽しい。
お土産やサンはどこも、大混雑でした。

    

さぁ、今夜のお宿につきました。
「ニューまつお」
広島駅前にある、ビジネスホテルです。
ワンOKですよ。

このお部屋は広いツイン。
食事は無いけれど、駅前なので
コンビニ、デパ地下行き放題!!(笑)
今夜の夕飯は、広島風お好み焼きをデリバリーしました。
Img_0490

渋滞を心配したけれど事故渋滞が3箇所。
3時半に横浜を出て、6回の休憩。
2ヶ所のドッグランで遊び、
広島のホテルに到着が7時半。
走行距離842.1km 16時間のロングドライブでした。
帰省ラッシュの時期としてはまぁまぁかな。

お疲れ様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

予告編

お久しぶりです。
この年末年始 ボクはこんなところに、行ってきました。
Dscn0734

寒かったです。
雪の中を初めて歩きました。

アップするにはまだまだ時間がかかると
父と母が言ってます。

なので
まずは予告編ということで・・・。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あ はっぴぃ にゅぅ いやぁ

   あけまして

      おめでとう

         ございます!
 

Dsc09584

  
昨年は大変お世話になりました。
そらは今年4歳になります。
「いたずら」に関しては、まだまだ健在ですので
「いたずら そらっち」 続きます。

   たくさんのお友達 
      今年もよろしくお願いいたします。

                 2008年 1月1日

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »