« 本物のイタグレを見る | トップページ | そらに振り回される »

そら登場

Dscn0008

息子は「イタグレ飼いたい!」と時々思い出したようにいい続けていた。

そして、「家庭の事情を考えると、今がいいチャンス。今しかない!」とかなり強引な理論で、ネットで調べたブリーダーさんのところに見に行くことにしたという。

相談してみて、気に入った子がいれば予約しようということらしい。私は購入資金を負担することで、イタグレを飼うことに同意した。

しかし、その日帰宅してみると、なんと、わが家にイタグレがいるではないか。首のうしろに白い漢数字の「一」の模様がある、生後60日余りの元気な男の子。

「今日連れてくるなんて、聞いてなーい。」

今、イタグレのパピーを見ると紛れもなくパピーだとわかるのだが、柴犬やゴールデンのパピーと比べると、手足が長くて、鼻もとがっていて、なんてパピーらしくないのだろうと思ったのが第1印象である。

グレイにしか見えないが、カラーの名前は「ブルー」なので、息子が「そら」と名づけ家族の一員となった。

「そら」中心の生活の始まり、2004年10月24日のことだった。

|

« 本物のイタグレを見る | トップページ | そらに振り回される »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66716/1014839

この記事へのトラックバック一覧です: そら登場:

« 本物のイタグレを見る | トップページ | そらに振り回される »